横浜の歯科ならあらや歯科 ホーム > オールセラミックとは?

オールセラミックとは?

オールセラミックとは?

オールセラミッククラウンとは歯の表面を全体的に削り、そこにセラミック素材のクラウン(冠)を被せる方法です。

歯の色・形・大きさ・並び方等をご希望にあわせて再現できます。

金属をまったく使用しないので、光の透過が天然歯とほとんど変わらず、天然歯に近い質感と美しさを表現できます。

従来のセラミックのさし歯では、金属が使われていたため、歯肉の色が黒ずんでいましたが、オールセラミッククラウンを使うことで、黒ずみのない歯肉になります。

また、土台も金属の土台からセラミッククラウンを入れるためのファイバーコアと言う土台に変えてやることで、さらに、光の透過が良くなり、非常に綺麗に仕上がります。


初診時(金属が中心にあるセラミックで作られています)綺麗に入っていますが、透明感が乏しいため、全体的にのっぺりした感じがしています。
また、歯肉の色も悪いです。


冠をはずして見ると金属の土台が出てきました。


虫歯になっている所を含めて歯を傷つけないように金属の土台を取り、ファイバーコアで土台を作り直した所。


完成時、右隣の天然歯と比べても遜色なく、非常に透明度が良いため、立体感が出て綺麗な仕上がりとなりました。


歯の後ろから光を当てたところ。全体的透明感がよくわかります。

無料メール相談 1日5名様限定!!メールのご相談はこちら
歯に関するいろいろな疑問・ご相談など、聞きにくいことでも何でもメールしてくださいね!お待ちしています!

横浜市大倉山の歯科医院 あらや歯科医院

美容歯科|ホワイトニング
〒222-0031 神奈川県横浜市港北区大倉山7-11-11 大倉山リバーサイド101
診察時間/【月、水、金】AM10:30~PM1:00・PM3:00~PM10:00【火、木、土】PM5:00まで

休診日/日曜日・祝祭日

ホーム院長ブログNEWSインプラント医院案内アクセス無料メール相談!!